サービス・ケア・アテンダント

今日、サービス・ケア・アテンダントの研修を受けました。

車椅子の扱い方を学んだり、重たいおもりや見え難いメガネを掛けて高齢者の疑似体験をしました。

字を書いたり、新聞を読むことが想像以上に大変だったり、いつもは気にならない段差でもつまづき易く、普段見えている世界が閉ざされた感覚でした。

明日も研修です。

聴覚障がい者の講義も予定されていますので、それぞれの方の立場に立って不便さを学び、来週から営業店で足りない部分を補いたいと思います。

※サービス・ケア・アテンダントとは、ハンディキャップを抱えた人たちも社会の中で普通に暮らせる環境を作っていくスペシャリストのことです。

須賀川支店 S.I.

矢吹支店 K.F.

(ふくぎんフォト通信 vol.134)

プログラミングに挑戦!

会津支店でCAMPクリケットワークショップを開催しました!

小さなコンピューター「クリケット」と素材を使って、動くおもちゃを作るワークショップ。今回は『夢の中の○○星人』をテーマに星人を作りました。

クリケットは、パソコンでプログラミングをして動きや音を与えることができます。プログラミングに苦戦するかな?という予想に反して、サクサクとパソコンを使いこなす小学生に関心してしまいました。さすが現代っ子(゚д゚)

ウサギとメンチカツが合体したメンウサギ星人や、殿さま星人などなど、奇想天外な作品が完成!みんな「楽しかった~」と言ってくれました。

次回は10月に福島市で開催します!

 

経営企画課 A.S.

 

熊本県に向けて

当行では、熊本地震により被災された皆さまの復興を願い、630日まで全営業店などに募金箱を設置し義援金を募りました。

 

本日、多数の方からご賛同いただきお預かりした浄財を熊本県東京事務所に寄託して参りました。

 

福島県の方々から多くの支援をいただき、大変ありがたいとお話されていました。

 

1日でも早い復興をお祈り申し上げます。

 

東京事務所 M.S.

 

献血

福島銀行本店駐車場に移動採血車が来ました!

たくさんの行員が献血に協力し、わたしも6年ぶりに献血をしました。

いくつになっても注射は怖いものですね・・・

最初はドキドキしましたが、あっという間に終了です(^^)

たくさん食べて、飲んで、また次回の献血に備えます!

地域貢献室 M.G.

 

オールドストーリーズin喜多方

喜多方市にある慶徳寺で、語り部が福島の民話を地元の言葉で語る『オールドストーリーズ』が開催されました。

雨が降って足元が悪い中でしたが、約100名の方に来場していただきました。

語り部である五十嵐さんは、会津出身の私にはとても懐かしく感じる『ずぅずぅ弁』で、終始笑いが起こりとても盛り上がりました。

筝の演奏者である大久保さんは、福島で何かできることはないかとの強い気持ちで今回のオールドストーリーズに参加され、力強い演奏を聴くことができました。

今年はあと3回開催されます。

ぜひ、ご自身の地元開催の時は聞きに行ってはいかがでしょうか?

写真は、左から司会を務めていただいたTUFのアナウンサーの中嶋さん、語り部の五十嵐さん、筝演奏者の大久保さん、そして私です(^^)

地域貢献室 T.A.