心身一如(しんしんいちにょ)

新入社員研修で好国寺(福島市山田)さんにお伺いしました。

初めての座禅で脚を組む姿勢に苦労しましたが、

25分間、脚の痺れと闘いながら心を調えることができました(^^)

研修の中で、和尚さんから「心身一如」の意味を教わりました。

姿勢は自身の気持ちを現し、姿勢を通して気持ちが人に伝わるという意味だそうです。

「心身一如を踏まえたうえで、お客様とどう接しますか?」と和尚さんに問われました。

これからお客様と接する際に、言葉だけでなく、姿勢からも誠意をお伝えできるように、

背筋を伸ばして頑張っていきたいと思います!(^^)/

 

新入社員 R.S.

(ふくぎんフォト通信 vol.327)